第467回:寄棟(よせむね)~屋根の形編~

今日は新築住宅の現場からです。


先日、上棟を終え、屋根の下地を作っています。


屋根にも色々な形があります。


今回は「寄棟(よせむね)」の屋根です。

「寄棟」は屋根の四方がすべて斜面になっています。


平屋(ひらや 1階建て)なので、住宅らしさを出す為に、屋根の形は寄棟にしています。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑屋根に下地の「野地板(のじいた)」を敷いていきます。

野地板は杉材を使用しています。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑4面が斜面なので、角の部分は野地板の加工が必要です。

手間のかかる屋根ですが、外観はとてもカッコよくなりますよ。

(個人的な感想です)


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/