先日、現場の草刈りに行ってきました。   炎天下でしたので、草刈りのスペシャリストに来てもらいました。   ↓弊社、会長です 会長曰く、『草刈りのキャリアが違う』とのこと。 大いにその力を頼らせていた […]

『新道の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3062回:『新道の家』床の断熱・気密工事   外壁を張っていきます! ↓西面から張ります   ↓こちらは北面です 金属サイディ […]

『上田尻の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3059回:『上田尻の家』躯体金物の断熱被覆処理   上棟式が行われました😊   準備編です。 ↓ナカムラが幣 […]

『上田尻の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3057回:『上田尻の家』建て方1日目   ↓屋根下地の”垂木(たるき)”を掛けていきます 今回は久しぶりのパネル工法でした。柱と梁の間 […]

『上田尻の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3056回:『上田尻の家』土台敷き   ↓建て方が始まりました 土台の上に柱を立てていきますよ!   ↓どんどん立ちます &n […]

『上田尻の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3049回:『上田尻の家』基礎工事~土間コンクリート工事~   ↓現場に材料が搬入されました   ↓土台敷きまで養生します & […]

『新道の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3052回:『新道の家』ポーチ庇の取付け   ↓南面の2階の窓です 庇を取付けるために下地が入っていますね。   ↓庇が付きまし […]

昨日に続きまして、『新道の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3051回:『新道の家』外壁下地の二重通期胴縁   ↓1階の南面の庇です 柱は立っていたので、下屋を取付けています。 下 […]

『新道の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3050回:『新道の家』壁の付加断熱断熱工事(ネオマフォーム)   外壁下地の”胴縁”を取付けます。 この胴縁は通気層には複数の目的があり […]

『新道の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3038回:『新道の家』屋根板金工事   ↓サッシも取り付き、防水シートを張り終えました   お次は、壁の付加断熱です。 付加断 […]

『上田尻の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3045回:『上田尻の家』基礎工事~立ち上がりコンクリート打設~   ↓掘削して外部配管を敷設します   ↓基礎のスリーブと配 […]

 今日は高気密高断熱住宅の光熱費についてです。   第3029回:『太陽に素直な家』光熱費の発表2022年5月編   ↓こちらが2022年6月の電気代です。 12,210円でした。 先月(2022年5 […]

『上田尻の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3040回:『上田尻の家』基礎工事~ベース生コン打設~   ↓ベース部分の型枠を外しました   ↓立ち上がりの型枠を組んでいき […]

『上田尻の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3032回:『上田尻の家』基礎工事~掘削~   ↓捨てコンクリート打設をしました ”捨てコン”とは、基礎の鉄筋を組む前に行います。 鉄筋 […]

『新道の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3036回:『新道の家』樹脂窓取扱い・施工の説明(LIXIL)   本日は屋根工事についてです。 屋根工事は下地のシージングボードの施工ま […]

『新道の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3033回:『新道の家』耐力壁作り   『新道の家』の窓はリクシル製の樹脂窓『EW』を採用しました。 エクセルシャノンさん・WKKapさん […]

『新道の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3025回:『新道の家』建て方3日目・上棟式   ↓南面から耐力壁を張り始めました 耐力壁は”構造用パーティクルボード”です。 &nbsp […]

『上田尻の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3028回:『上田尻の家』地盤改良   いよいよ本体工事が始まります。 まずは基礎工事です。 基礎工事が始まる前に、建物の位置・高さ・水 […]

『上田尻の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3027回:『上田尻の家』地鎮祭   先回行われた地盤調査の結果をもとに地盤改良を行います。   ↓現場に木杭が搬入されました […]

『上田尻の家』の現場です。   ↓先回はこちらをご覧ください 第3026回:『上田尻の家』地盤調査   地鎮祭が行われました。 地鎮祭とは、土地の神様に土地を利用させてもらうためにお許しを頂くことです […]