第2694回:教会の建て方(屋根組み)

今日は教会の新築現場からです。

 

第2683回:教会の建て方

 

平屋の教会の1階部分ができました。続いて、屋根の骨組みに入ります。

 

↓母屋と棟木を組んで、垂木を敷いてい行きます。

 

↓垂木が敷かれましたよ。

 

↓下から見上げるとこんな感じです。

 

↓礼拝堂からの景色です。

 

↓そして、鼻隠し(『はなかくし』垂木の先の部分です)を取り付けます。

 

↓野地板の構造用合板が敷き詰められました。

これで上からの雨の心配がなくなりました。

 

↓そして、板金屋さんに防水シートを敷いてもらいます。

  

まだ、雨が入るので、室内でもブルーシートの養生は欠かせません。

 

最後に今週末のイベントの告知です。

毎年恒例の柏崎市文化会館アルフォーレでのタカラスタンダードさんの住宅設備が見学できるイベントです。

昨年は3月予定がコロナウイルス感染拡大防止のため、10月に延期になりました。

半年ぶりとなりますが、これから暖かくなる季節に、新築、リフォーム、リノベーションをご検討の皆さんはぜひ、ご利用ください。

 

3月19日(金)・20日(土)柏崎タカラフェア開催のお知らせ(完全予約制)

 

ぜひご連絡ください。

 

つづく。