第2372回:玄関錠の交換

玄関錠の交換が行われました。

 

30年前の立山アルミの玄関引き戸です。鍵を無くされたとのことで、鍵を交換することになりました。

鍵も30年の間で色々変わっています。

当時と同じモデルは無いので、鍵の取り付け部分に近いモデルを探して取り付けます。

 

↓既存の鍵部分を取り外して、新しい鍵の寸法に合わせるためにアルミを削ります。

 

↓鍵は両脇の「戸当たり」と真ん中の「召し合わせ」があるので、3箇所とも新しい鍵の形に合わせて加工します。

これが結構大変な作業なんです。

 

↓新しい鍵(左)と古い鍵(中央)と新しい(右)です。

 

↓無事に交換完了です

引き違い戸なので、3カ所交換しました。

 

↓黄色のシールが見えたら

鍵が掛かっていない状態です、注意の黄色ですね。

一目でわかりますね😊

 

つづく。

 

第一建築業