第2431回:配管から漏水

お客さんから外の配管から漏水していると連絡を頂きました。

↓伺ってみると…

左側の配管から漏水しています。基礎の立ち上がりが湿ってますね。

 

↓中を見てみると

漏れていますね。

この配管は、給湯器からのお湯を浴室へ送る給湯管です。近年は赤と青のポリブデン管を採用しますが、昔は鉄管を使用していました。

 

お施主様のお宅は、浴室のリフォームをされており、リフォーム前はこの上に給湯器が付いていたと思われます。

 

↓給湯器です

外の管を修理するとなると、その管は浴室の下を通っている為、大掛かりな工事になってしまいます。

なので、給湯器から出ている赤矢印の配管を分岐し、それぞれ黒矢印(浴槽水栓)と黄矢印(浴室シャワー)へ

出すことにしました。

 

↓浴室側です

左側がお湯が出る管です。

その隣に、新規にお湯の管を通します。

先程の黄矢印の所と繋がっています。

 

 

↓配管工事完了です

黒矢印は浴槽の水栓へ、黄矢印は浴室のシャワーへと繋がっています。お湯の管を分岐したんですね。

浴室側の写真を撮り忘れてしまいました😂

 

↓外の配管は塞ぎました

 

漏水は気付かない事(壁や基礎下など)もありますが、

今回は見える所だったので早めに対応できて良かったです。

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

本日修正したリフォーム施工例は、

『バスルーム』です♬

 

つづく。

 

第一建築業