第2435回:便座のフタがびちょびちょに…(Panasonic)

先日トイレに腰掛けたら、何故かヒヤッと😲!?

 

↓見てみると

フタに水滴が!

フタを開けた時に、便座に雫が垂れたようです。

こちらはパナソニックのアラウーノSです。

 

事務員宅のトイレなのですが、

暖房便座がフタを閉めていても作動していて、便器の中が温まって結露したのではないか?

センサー異常では?と思ったのです。

 

↓メーカー(パナソニックさん)に問い合わせると以下をまず試して欲しいと

便座の切タイマーが設定されているかの確認です。

 

しかし、切タイマーは設定されておらず…

 

なぜ?

 

パナソニックの代理店の担当者から資料をいただきました。

確定ではありませんが、結露の可能性があります。とのことです。

近年のモデルである、CH130、CH140、CH150シリーズは「結露予防設定」がついているそうです。

このトイレはCH110シリーズなので、対応はないのです。。。

 

現象が起きたその日が、特に寒い日ではありませんでした。

今の所、その後フタに水滴が溜まる事はありません。

 

ちょっと調子が悪かったのでしょうかね?

経過観察します。

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

本日修正したリフォーム施工例は、

『洗面』です♬

 

つづく。

 

第一建築業