第2589回:『太陽に素直な家』上棟式

今日は新築の現場からです。

 

第2588回:『太陽に素直な家』窓搬入(シャノン)

 

今日は上棟式についてです。

家の棟上げ(むねあげ)を記念して、行います。

費用も掛かりますが、お施主様によっては行わない物件も増えてきました。

 

ナカムラも最近、上棟式について学んだことがあります。

家づくりは一生に1度あるかないかの大きな行事です。

『家』という大きな幸運を掴めたことを感謝する場が『上棟式』であると教えていただきました。

今回は家づくりができた感謝を述べる場として、上棟式を開催することにしました。

 

↓事前の準備は祝詞(のりと)の作成です。

 

↓そして、幣束(へいそく)を作成します。

 

↓幣束は家に備える捧げものになります。

いまだに作る際は緊張しますね。

 

↓そして、上棟式です。

写真では見えませんが、幣束を立てて、お神酒、お水、お酒、五穀、そして、お祝いのお酒を並べます。

 

↓今回は大工さんの村田さんに祝詞を読み上げてもらいました。

 

↓良い家になりますように。

明日はその後の餅まきをお伝えします。

 

つづく。

 

第一建築業