第2624回:お風呂・キッチンリフォーム工事開始

柏崎市は昨日から本格的に雪が降ってきました。

 

会社のある、善根地域も降り積もって、今朝からは。。。

 

↓除雪車に入ってもらっています。

やはり雪が降ってくると冬の始まりを感じますね。

 

そんなわけで、今秋から新しいリフォームの現場が始まりました。

年内最後のリフォーム工事です。

今回のメインはお風呂とキッチンリフォーム

 

↓こちらがビフォーの浴室です。

こちらは30年前のユニットバスです。江本工業という会社のUBでした。

側面の壁はひび割れのようなものが入っています。

 

↓こちらは天井です。

 

↓こちらは窓です。

2重サッシになっていますが、この季節、とても寒いとのこと、新規の入れ替えをすることになりました。

 

それでは解体作業です。

 

↓電気屋さんの金子さんです。

初めに設備機器の取り外しです。

 

↓今回は高床式でしたので、配管のやり直しがやりやすいですね。

 

↓解体工事開始です。

入り口の建具枠の取り外し中です。

 

↓そしてユニットバスを解体していきます。

丸ノコを使って、壁パネルを切断していきますよ。

 

↓窓枠の下地は腐食でボロボロになっていました。

 

↓壁パネルを撤去しました。

当時の断熱材のグラスウールですね。今回は断熱材も入れ替えます。

 

↓高床なので、今までの吊り土台を使って作業です。

 

↓足場とは異なり、つり橋の上で作業をしているようなので注意が必要ですね。

        

 

解体も終わり、新しいユニットバスを入れるための準備に入ります。

 

つづく。

 

第一建築業