第2642回:休みの日の独り言40~消防団活動 水利の確保編~

本日から三連休が始まりました。

第2536回:休みの日の独り言39~山の日~

久しぶりの休日編です。

弊社も大雪で、大工さんたちも体力の回復、そして自宅の除雪のがあるのでお休みになっています。

そんなお休みの朝からナカムラは着替えてある場所に集合します。

 

↓消防団の集まりです。

こんな大雪の中、何をするのかというと、消防水利というものがあります。

消防水利とは消火栓、防火水槽などの火災時の消火設備を言います。

この大雪で消防水利が塞がってしまったので、その位置の確認と除雪作業です。

 

みなさん、自宅の除雪をしなければならないのに、貴重な時間を使って集まってくれました。

※ちなみにナカムラは連絡員という役をしていて、本部からの連絡を伝える立場です。

 

↓こちらは住宅地図です。

消防水利の位置が記載されているので、地図を参考に掘り当てていきますよ。

そんな訳で活動スタートです。

 

↓まずは1つ目。

 

↓掘ります。

消防団員のみなさん、スコップ、スノーダンプで除雪作業です。

 

↓あっ!

 

↓あった!

こんな感じで消火栓を探していきます。

 

↓つづいて、こちら。

基本的に消火栓、防火水槽の場所は目印が立っています。

 

↓雪で分かりにくいですが、防火水槽の口はわかりやすく見えています。

 

↓つづいて、こちら。

 

↓掘っていきますが、見当たりません。

消火栓の記号にはどの辺りに消火栓があるか、方向と座標(記号から何mか)が書いてあるんですが、ここまで雪が多いとわからないんですよね。。。

 

↓埒があかないので、有志で除雪機を出してもらいました。

 

↓早い、早い。

 

↓消火栓発見。

 

↓こんな感じで、消火栓確認です。

 

最後の6個目の消火栓は。。。

 

↓まさかの3m級の積雪です。。。

 

↓なんとか、発見。。。

 

↓かまくらみたくなりました。。。

 

無事に防火水槽2か所、消火栓6か所に確認が完了しました。

 

みなさん、お疲れさまでした。

 

3連休初日から社会貢献した成果、いい気分です。

 

でわ、自宅の除雪がんばろうかな。。。

 

つづく。

 

第一建築業