第2672回:『八石山を眺める平屋』フローリング張り(アカシア)

今日は平屋の現場からです。 

 

第2670回:『八石山を眺める平屋』ERIの躯体検査

 

現場にある材料が納品されました。

 

↓フローリングです。

今回は無垢のフローリングで、材種は『アカシア』です。

 

産出国は『ベトナム』だそうです。

 

↓初めに床下地の構造用合板に気密テープで継ぎ目を塞ぎます。

 

↓そして、部屋の隅から張っていきます。

無垢のフローリングは1枚の幅が狭いのです。

既製品の合板フローリングは1枚の幅はだいたい30cmありますが、無垢のフローリングの幅はだいたい10cm足りないくらいです。

今回のアカシアは1枚の幅が9cmです。

なので、張る手間は3倍かかるんですね。

 

↓張っている途中のアカシアのフローリングです。

フローリングの間に挟まった名刺みたいな紙は、わざと隙間をあけています。

無垢のフローリングは季節で伸縮します(梅雨頃に湿気を吸っては伸びて、冬は乾燥して縮みます)

なので、隙間をあけて、伸縮に対できるようにします。

※隙間にごみが入ったりするので、掃除等で気になる方は合板フローリングの方が良いですね。

無垢フローリングも合板フローリングも長所短所がありますので、お好みに合わせたフローリングを選んでくださいね。

 

↓今回のアカシアは『こってり』です。

アカシアのフローリングは『こってり』と『さっぱり』で選べます。

※今回はプレイリーホームのフローリングです、メーカーによって呼び方は異なります

 

『こってり』は節が多めなので、濃淡がはっきりしていますね。

 

フローリングは張ってすぐに、養生します。

 

全貌が見えるのはハウスクリーニングの前になります。

 

楽しみですね。

 

最後に見学会の告知です。

 

HEAT20 G3レベルの温熱環境が体感できる完成見学会でお待ちしております。コロナ禍ですので、完全予約制になります。

HPもしくは電話にてご連絡ください。

2月20日(土)~28日(日)です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

完成見学会のお知らせ

2月20日(土)は定員に達しました、ありがとうございました。

お時間が合えば、平日でも対応しております。

 

つづく。

 

第一建築業