第2707回:『八石山を眺める平屋』犬走のコンクリート工事

今日は平屋の現場からです。

 

第2706回:『八石山を眺める平屋』ハウスクリーニング

 

室内はほとんど完成を迎え、外工事が続きます。

 

↓重機を入れて、外構工事が始まっています。

建物の周囲のことを『犬走り(いぬばしり)』と言います。

今回はコンクリートを打設しますよ。

重機で根堀り(『ねぼり』と読みます)をします。

薄く黄色い糸が見えます、これがコンクリートの高さになっています。コンクリートの厚さを確保できるように土を掘っているんですね。

 

↓コンクリート打設が始まりました。

 

↓こちらは前面道路側です。

自動車が入ってもいいように、下地に砕石を転圧して、ワイヤメッシュも敷き詰めてあります。

 

↓ポンプ車を呼んで、コンクリートを打ちながら、均していきます。

 

↓そして、天気を見ながら、乾いてきたコンクリートを鏝を使って『抑え』ます。

 

↓天気が良いので、絶好の外構日和でした。

 

 

つづく。

 

第一建築業