第2798回:新築工事が始まります~外皮性能とピクチャーウィンドウ~

昨日に引き続き、新築現場の設計紹介です。

 

第2797回:新築工事が始まります~こだわりの偏芯率~

 

今日は外皮性能についてです。

 

↓Ua値は以下の通りです

今回はUa値0.26W/㎡・Kです。

 

↓グラフにするとこんな感じです。

HEAT20のG2グレードです。

 

↓こちらは断熱材の計画です。

天井に400mm、壁は充填が120mmに付加断熱が120mmそして、基礎が100mmで計画しました。

窓はトリプルガラスです。

 

↓今回の事務所のパース(少し古いです。。。ごめんなさい。。。)です

今回は事務所内に大きな窓が複数あります。

外の景色を室内に取り入れたくて、大きな窓を配置しました。

壁部分は断熱材が十分に入っていますが、窓の部分はトリプルガラスにしてもどうしても数値が下がってしまいます。

窓を減らした提案も考えましたが、どうしても外の景色が取り入れたかったので、数値より室内での景観を優先しました。

数値も大事ですが、ある程度の性能が確保できているのであれば、無理に数値にこだわらない方が良いかもしれません。

(昨年の『太陽に素直な家』での経験談ですね)

 

外の景色を切り取ったような窓を『ピクチャーウィンドウ』と呼びます。

室内からとても素敵な景色が見れる事務所になる予定です。

 

つづく。

 

第一建築業