第4回:廃材リサイクル

今日の午前中は天気がよかったので、会社に溜まったゴミ捨てを実施しました。


家を建てる際、廃材が出ます。


木材は既成サイズがあります。


長さが3m(10尺)か、4mになります。


それを必要な長さに切って使います。


切り捨てられた木材は使い物にならないので、処分します。


たいていの場合は、産業廃棄物として焼却施設で燃やします。


しかし、まだまだ新しい木材。


ただただ燃やしてしまうのはもったいない。


ここ数年は会社のご近所さんで、暖炉をお持ちのお客さんに無料で提供しています。


短く切られた廃材なので、お客さんも手間が省けてちょうどいいと評判です。


何度か暖炉の火にあたらせてもらったんですが、とても暖かい!


暖炉、いいですよ。