第88回:リフォーム瑕疵保険


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ


今日、リフォーム瑕疵保険の事業者証が届きました。


現在、新築住宅を建築した場合、「構造耐力上主要な部分(柱や梁など)」と「雨水の侵入(雨漏り)」に対して、引き渡しから10年間の責任(問題があったら補修すること)を負う必要があります。


これはリフォーム工事を対象にした保険制度に今回加入しました。


これによってリフォーム工事をする際に、保険加入(料金が発生します)すると瑕疵があった場合に対応できることになります。


もちろん、瑕疵のない家づくりをしていくつもりですが、第3者機関の評価により、品質の高いリフォーム工事を目指せるのではないかと思っています。


リフォーム工事の品質向上の為にも対応していきたいと思います。