第160回:羽目板2(景色を楽しむ)


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

以前、紹介した羽目板(はめいた)を使用した現場です。


ハウスクリーニング前ですが、塗装、クロスが完了しました。


腰までの高さに羽目板を取り付けています。


部屋をツートーンにするので入った時の印象が異なります。

色違いのクロスでもツートーンはできますが、違う材料を合わせた方がより効果があります。


また、出窓下に収納スペースを設けました。

出窓には物を置きたくなりますが、窓を開けると風で物が飛んだりします。

下の収納にしまうことで窓周りがスッキリし、電化製品も直射日光を避けてしまうことができます。


こちらの住宅は窓から桜の木々が見え、春は満開の桜が見ることができます。

満開の桜はさぞ絶景なことでしょう。