第168回:金物いろいろ


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

先日、上棟した現場からです。


写真は柱頭(ちゅうとう、柱と梁の接合部)の金物です。


これは柱と梁を固定している金物です。


地震などの大きな力が加わった時に、建て物に引き抜きの力がかかります。

その時に柱が抜けないように金物で固定しています。


柱にかかる力は計算して、それぞれの柱に応じて金物を取り付けます。

金物にも色々な種類があり、加わる力や材料の納まりに応じて適切な金物を取り付けていきます。


取り付けを間違えないようにマジックでしるしをつけるやり方をしています。