第289回:除雪作業

先週から毎日のように除雪作業を行っています。

今日も屋根の除雪作業です。


もちろん、雪に負けないように作っていますが、雪を乗せたままにしておくことは住宅にとってあまり良いことで貼りません。

雨漏りの原因や、積雪荷重の影響で建物に歪みが発生して、ドアが開かなかったり、閉まらなかったり、引き戸が動かなくなってしまうこともあるんです。



新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑お寺の屋根の除雪作業です。

5人がかりで雪落としを行います。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑スコップの背丈よりも高い雪が屋根の上に積もっています。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ
↑屋根の雪もけっこう量があるので、落としても住宅を痛めないように、合板で囲いを作って上げます。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑大きな屋根は雪を滑りやすくするように、角材をつけたブルーシートを敷いて、その上を滑らせます。

屋根の作業はもちろん、ヘルメット着手で行います。

慣れないとなかなか難しい作業なんです。


柏崎は明日まで天気が続くので、出来るだけ落としていこう思います。


つづく。