第296回:壁に床を張る

今日は公民館の体育館の修繕がありました。


去年、現場確認を行い、本日工事となりました。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑体育館のステージの下の壁部分に穴が空いてしまいまいた。

ボールがぶつかってしまったとのこと。

また、築39年ということで、張ってある化粧の5.5mmのベニアも経年劣化でだいぶ傷んできています。


今回はその壁の上に、フローリング用の床板を壁に張ります。

子どもたちがボール遊び等をしても持つように床板材で補強します。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑今日は体育館を貸し切りにしてもらい、床には汚れないようにブルーシートを敷いて工事開始です。

張る作業では張り始めである、最初の1枚目がとても重要です。


壁の傾きを確認して張り始めます。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑ステージの壇上より目立たないようにシンプルな白い床板で仕上げています。

これからもみんなが楽しめる体育館として活躍してほしいです。


つづく。