第303回:雪下ろしのサイン

今年一番の寒波に見舞われる柏崎、今日も雪下ろしをしていました。


雪の写真も見慣れてしまったと思うので、今日はちょっと趣向を変えて。

お客さんに雪下ろしをする前にお伝えする雪下ろしのサインがあります。


それは、「建具は問題なく動いていますか?」です。


屋根に雪が乗ると、建物の自重が増えます。


わかりやすく、影響がでるのが建具です。


建具の枠が重さで歪み、引き戸が滑りにくくなったり、ドアが閉まらなくなったります。

特に4枚引き戸などが起こりやすいです。


よかったら、建具を動かす時はちょっと注意してみてください。

※もちろん、1m以上も屋根に雪が乗っていたら下した方が良いですよ。


病気と同じで、問題が起きる前に予防しましょう。


つづく。