第321回:ユニットバス設置

今日は新築住宅の現場からです。


ユニットバスの取り付け工事が行われました。


ユニットバス、システムキッチン、トイレ、洗面化粧台、エコキュート、給湯器、エアコン、蓄熱暖房機などは総称として「住宅設備(じゅうたくせつび)」と呼びます。

通称、「住設(じゅうせつ)」です。


各種住宅設備の中で一番初めに取り付くのがユニットバスです。


ユニットバス⇒システムキッチン⇒トイレ・洗面・エコキュート・給湯器の順番で取り付けが行われます。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑これがユニットバスの外観です。

1つの部屋のようになっています。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑内装です。

今回は「TOTO]のシステムバスです。

キッチン、トイレ、洗面化粧台も「TOTO」で統一しました。

ユニットバスの大きさは1坪タイプ(細長い畳が2枚分)です。


まだ、「養生(ようじょう、商品が傷まないように保護すること)」の段ボールが付いています。

詳細はハウスクリーニング後にご紹介します。


つづく。