第343回:火災報知機

あっという間に冬に逆戻りですね。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑今朝の会社の前の道路です。

去年の今頃は全然、雪無かったのに。。。


そんなこんなで、今日は火災警報器の取り換えがありました。


以前、夜中に火災警報器が火事でもないのに鳴るという現象がありました。

※第335回:蓄熱暖房機点検を参照

http://ameblo.jp/daiichi-nakamura/entry-11184117762.html


その後も、再度、誤報が鳴ったとの連絡を受け、電気屋さんに相談してみました。

もしかしたら動作不全かもしれないので、新しい火災報知機と交換してもらえることになりました。

電気屋さんに聞くとそのような事例は何件かあるそうです。

(第一建築業では初めてでした)


中澤さん、対応ありがとうございます。


今日はその火災報知機の取り換えに伺いました。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑左が以前に取り付けた火災報知機で、右が新しい火災報知機です。

2010年に新築したので、約1年前のモデルになります。


技術革新か、少し大きさが小さくなっています。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑今度は厚みです。

左が以前に取り付けた火災報知機で、右が新しい火災報知機になります。

厚みは以前の方が薄いですね。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑サイズが小さくなった分、もしかしたらビス穴が出てしまうか心配しましたが、問題ありませんでした。


無事に取り付け完了です。


火災報知機は設置義務があります。

まだの方は取り付けましょう。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/