第380回:ぶたの毛

今日は塗装の現場からです。


下地処理も終わり、仕上げ処理に入りました。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ
↑ローラーで塗装を行いますが、建物の角や窓まわりなど、狭い部分に塗る時は「刷毛(はけ)」を使用します。


塗装屋さんの商売道具は何と言っても「刷毛」です。


この刷毛、「ぶたの毛」で作られたものです。


刷毛にも色々な種類があり、窯業系と言われるこの手のサイディングには、「ぶた」を使用するそうです。


プラスチックの刷毛と違い、塗料を刷毛がしっかり吸着するんです。


ちなみに、鉄骨に塗装する時は「馬の毛」で作られた刷毛を使用するそうです。


材料によって刷毛も色々異なっているんですよ。

(お値段も結構、するんですよ。)


つづく。