第405回:襖(ふすま)と俳画(はいが)

昨日、現場からです。


3時の休憩の時、部屋の襖に一面に貼ってある作品をみせてもらいました。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑僕は初めて知ったのですが、これは「俳画(はいが)」という作品です。

俳句を詠んで、その句を表す絵を併せるそうです。


地元の方たちと俳画の会を作っていて、創立して40年も活動されているそうです。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑そして月に1回、みんなで書いた句をサッシにまとめているそうです。

これはお客さんが担当された回のサッシを見せて頂きました。


襖一面の作品は圧倒されました。


襖もこうすると世界に1つの作品になりますね。


つづく。