第458回:框(かまち)と建て方と石川さん

今週の柏崎は「ぎおん祭り」もあり、どこか、わくわくした感じがしますね。


そんな、週の始まり、月曜日。


昨日、シロアリ駆除してもらった、現場で玄関框(かまち)が取り付きました。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑使用した木材は「ホワイトアッシュ」です。

木にも種類があり、堅い木、軟らかい木などがあるのですが、「ホワイトアッシュ」は堅い木なんです。



新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑そして、塗装屋さんに塗装してもらいました。

「ホワイトアッシュ」は海外の木で、なかなか色が付きにくいのですが、玄関ホールの床板に似せて塗り合わせてもらいました。

ちなみに、まだ下塗り状態です。(2度塗りしてあります)




そして、別の現場では、物置の建て方がありました。


先月から色々準備をしていました。

立地場所が「準防火地域」に指定されている為、建物の制約があります。

その辺りについては後日紹介していきたいと思います。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑屋根の上からの風景です。

いつも思いますが、構造体はピシっとしていてキレイです。




新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑代理店の配達の担当者の方が定年退職されました。


現場でもいつも元気で色々な事を教えてもらいました。

運転中、街中ですれ違うと、いつもクラクションを鳴らして、挨拶してくれた明るくて気さくな石川さん。


色々ありがとうございました。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/