第492回:高さが大事です

今日もお風呂のリフォームの現場からです。


昨日、既存のお風呂を解体したので、今日は新しいお風呂に合わせて高さを調整します。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑まずはレーザーを使って高さを出します。

レーザーは水平、垂直を正しく標す道具です。

四方に表示されるレーザーの光をコンクリートに標して、それを基準に高さを追っていきます。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑今回は床下が深かったので埋めるために砂を入れます。


明日は高さ調整した砂の上にユニットバスを支えるコンクリートを敷き詰めます。



今日のオフショットです。

新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑レイアウトできませんでしたが、2階の洋室です。

縦長の洋室になります。

当初は西側(写真の右側)にも窓を設ける予定でしたが、西日(にしび)がきつく入るので壁にしました。

おかげで、しっかり耐力壁(たいりょくかべ 地震や台風などに耐えるための壁)を配置できました。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/