第534回:タッチアップ

今日は外壁塗装の現場からです。


だんだん日も短くなってきて、外工事は時間との戦いになってきました。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑午前中はいい天気で仕事が進みます。

外壁は1回塗りが終わり、2回目の塗装に入ります。


その前に。。。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ


↑刷毛で部分的に塗装します。

今回は外壁の劣化がある部分は色むらが出るので、2回目の塗装をする前に刷毛(はけ)で部分的に塗装します。

刷毛を使って部分的に塗装することを「タッチアップ」といいます。


最近の外壁塗装はローラー塗装が一般的です。

ローラーだと、塗装面積が広いのではかどります。しかし、細かい部分はローラーでは仕上げにくかったりするんですね。


そのような箇所は刷毛で塗装を行うんです。

この方がしっかり塗り込めます。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑塗装屋さんの山賀さんです。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑目地(横に線が入っている)の部分がタッチアップしたところです。


少し色の濃さが違うんですよ。


この後、2回目のローラー塗装に入ります。


塗装工事も終盤戦です。


晴れが続くといいなぁ。。。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/