第547回:「常夏シャワー」の使い方

今日は新しいユニットバスの使用前の説明をして頂きました。


クリナップのアクリアバスです。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑アクリアバスには「常夏シャワー」という機能がついています。


これは冬場のお風呂に入る時に浴室の寒さを軽減するために、床面に温水シャワーを噴射する機能です。

床面に38度のお湯を1分間噴射しします。


実際に触れてみましたが、床が暖かくて、浴室に入った時のヒヤリ感を低減してくれます。


お風呂の入る前の温度差を抑えることが一番の目的ですが、これはお風呂上りにも使えるそうです。


それはお風呂上りに「常夏シャワー」を使用して、浴室の床面に残った石鹸かすやシャンプー泡を洗い流すために使うそうです。


そんな使い方をするお客様もいると教えてもらいました。


確かに石鹸などは水で洗うよりお湯の方が効果的です。

いろいろ考える人がいるんですね。


これなら「寒い時期」に使える機能が「1年中」使える機能になりますね。


いいこと教えてもらいました。


高野さん、ありがとうございました。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/