第591回:住み始めてから気づくこと

今日は先月お引渡しをした住宅からです。


生活を初めて2か月近く経過し、新しい家にも慣れてきた時期です。


間取りを検討する際、一番大切なのは「生活のしやすさ」だと思います。

キッチンはすっきりしているけど、電子レンジと炊飯ジャーを置いたら米櫃(こめびつ)の置く場所がない。

リビングは完成つ照明でおしゃれだけど、普通に生活すると少し暗い。


建設中に現場でお客さんに見て頂く部分は「自分たちが住んだらどうするか」をできるだけイメージしてもらいます。


しかし、住んでみないとわからない部分もあります。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑今回はロールスクリーンの位置を変更してきました。


最初の1年間は新しい家を知る期間だと思っています。


気づいたことがあったら、何でも教えてください。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/