第603回:除雪機教室

今日は会社からです。

冬はお客さんのお宅の屋根の雪下ろし作業を行います。

最近は市街地でもかなりの雪があり、除雪機を使用することもあります。


今日は午前中に、急きょ、除雪機教室がありました。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ


↑講師は社長です。

除雪機歴30年以上の大ベテランです。


写真はピン交換の位置を確認しています。

除雪機は前についている「オーガー」と呼ばれる雪をひっかく部分があります。

雪で埋もれてしまう場所では、間違えて石などをオーガーでひっかいてしまう可能性があります。

オーガーがダメになると使い物にならなくなるので

その時に、オーガーを痛めないように代わりに破損するピンがあるんですね。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ


↑会社で練習中です。


今日は一日中、しんしんと雪が降りました。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ


↑会社帰りの途中で屋根に積もる雪です。

軒先に巻き込むほどの雪の塊です。

これを「雪庇(せっぴ)」といいます。
軒先が出ていると屋根の下地の「垂木(たるき)」に負荷がかかって折れてしまうことがあります。


明日から雪堀りの依頼も来ています。


雪掘りは気を付けてやりましょう。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/