第650回:給湯器の凍結

今朝、お客さんからお電話を頂きました。

先週、故障した給湯器で漏水が起きているとのことでした。


部品交換で対応できないとのことで、新しい給湯器に交換することになっていました。


この時、サービスセンターの担当者が電気代を節約しようとコンセントを抜いてくれたのですが、これが問題でした。

コンセントを抜いてしまったため、凍結予防ヒーターも動作しなくなっていました。

そして、中の配管の水抜きをしていなかったために、溜まっていた水が昨夜の寒波で凍ってしまい、配管が破裂してしまったようです。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑急いで逆止弁をひねって水をとめます。


冬場は気温が氷点下になる可能性があります。

今後は凍結の配慮も忘れずに対応したいと思います。

お騒がせしました。


つづく。

※タイルの話はまた次回にしたいと思います。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/