第657回:タイルの張り替え2

今日は先週のブログの続きです。


第649回:タイルの張り替え参照

http://ameblo.jp/daiichi-nakamura/entry-11478588422.html


タイルの張り替え現場からです。


昔のタイルは75×75mmが標準サイズでしたが、最近のサイズは100×100mmになっています。


すると割り付けが合わなくなります。


そこで最大公約数の考え方から


75+75+75+75 = 300mm

100+100+100 = 300mm


つまり昔のタイル4枚に対して最近にタイル3枚で割り付けが合います。


しかし、なかなか思い通りにいかないのが住宅のリフォームです。


それは。。。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑張り替えた後の写真ですがちょうど4枚目のタイルがシャワーの給水口になっているのです。


そうすると給排水設備屋さんからシャワーを外してもらい、さらに余計な枚数を張り替えなければなりません。


そこで右端の1枚をカッターで切ってもらい、必要最小限の修繕で直すことになりました。


理想的な施工方法もありますが、条件が異なるので思い通りにはいきません。

しかし、そこでどう対応するかが現場の面白いところですね。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/