第670回: 春になると

先週から春らしい日が続いています。


今日はお客さんから連絡があり、現場調査に行ってきました。

雪が解けて春になると、冬の雪で被害を受けた部分が出てきます。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ


↑雨樋の破損です。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ


↑こちらも角の雨樋が壊れています。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ


↑雪に引っ張られて外れてしまった箇所です。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑そして、瓦です。

新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑アップにすると瓦の山になっている部分の列の先頭(手前)が曲がっています。

傷んでいない瓦は山の列がまっすぐになっています。

雪で引っ張られて、瓦をとめている銅線が緩んでいると思われます。


三寒四温の日々ですが、暖かくなってきたら屋根や外壁を点検してみましょう。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/