第788回:土砂降り

※1日遅れてしまいましたが、7月14日分を記載します。


今日は朝から土砂降りの雨でした。


今年の梅雨で一番の雨だったんじゃないでしょうか。


ちょっと、気になって現場回りをしてきました。


建物自体は問題ないのですが、U字溝の水嵩(みずかさ)が溢れそうになっていました。

(実際に溢れることはなかったですが)


最近は敷地内をコンクリートで覆うケースが多いです。

コンクリートにすると草取りをする手間が省けます。

しかし、土であれば、雨水は敷地内を沈んでいきますが、コンクリートの場合は、雨が敷地内で沈下せず、排水溝に流れていきます。


その為、排水溝が溢れてしまうことが起きます。


1つの敷地だけではなく、地域全体で考える必要があることですが、建築する1棟1棟でしっかり排水計画を立てていきたいと思います。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/