第846回:晴れの日の雨漏り調査

雨漏り調査の現場からです。


車庫の屋根の部分でポタポタと雨が入ってくるとのことで現場を見に行ってきました。


雨漏りの調査は雨が降っている時に確認するとよりは晴れの日の方が調査しやすいです。

(もちろん、大雨の時にだけ雨が入り込む場合などもあります)


水道ホースややかんで疑似的に雨を作ってポイントを探します。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑今回は屋根の継ぎ目部分の防水テープが切れていることが原因でした。


透明のコーキングと防水テープで対応です。


晴れの日でも水を使用すると屋根は滑りやすくなるので個人でされる場合は注意してください。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/