第914回:雨戸(あまど)

今日は雨戸(あまど)の交換の為、現場確認に行ってきました。


最近はあまり取り付けるお宅が少なくなりました、雨戸です。


新潟県柏崎市の第一建築業のいちけんブログ

↑台風などの時にサッシに瓦などの障害物が飛んできた時に守ります。

ホントに最近は取り付けなくなりました。

しかし、柏崎は八石山(はちこくさん)、黒姫山(くろひめさん)、米山(よねやま)と山々に囲まれてるので山風がとても強い地域です。

山からおりてくる強い風を「米山おろし」と呼びます。

なのぜ、山風が強い地域では根強く活躍しています。


ちなみに、雨戸で囲えば、防音効果、断熱効果、防犯効果も期待できます。

アルミなので、あまり強くはないですが、少量の雪の地域では冬囲いとしても役立ちます。

そう考えると万能設備の1つですね。


今回は戸袋(とぶくろ 雨戸をしまう部分)が錆びてしまったので交換のために伺いました。


かれこれ30年近く経過しています、家族の成長とともに多くの障害から守ってくれた雨戸です。


しっかりメンテしたいと思います。


つづく。


【第一建築業のホームページ】

https://www.dai1kenchikugyou.com/