第958回:内装工事

今日はトイレリフォームの現場からです。

大工工事もいったん終わり、内装工事に入ります。


↑まずは既存のクロスを剥がします。

今回も床仕上げはクッションフロアになります。

↑冬場はシート素材が固いので、暖房器を使って張りやすくします。


↑仕上がったクッションフロアです。
そして、トイレの取り付けを待ちます。


その頃、会社では。。。

↑空いた時間を利用して、先輩大工さんから墨付けの勉強です。
「墨付け(すみつけ)」は木材を刻む際の目印を木材に付けることです。
最近は機械加工のプレカットが一般的ですが、小規模の修繕などでは、木材を自分たちで刻むので必要な技術です。


↑夜は社内会議を実施、来年度のスケジュールと新しい企画を実施すべく話し合いです。
近日中にご報告したいと思います。

つづく。

第一建築業