第975回:鎌錠(かまじょう)のシリンダー

今日は連絡が入り、玄関の鍵の調子が悪いとのことで伺ってきました。

みてみると。。。


↑引き違い戸の鍵がかからなくなってしまったとのこと。
鎌錠(かまじょう)と言って、上下に動かすと鍵がかかるのですが、動きが悪くなっていました。
お客さんの方で潤滑スプレーを塗ってみたそうですが、動きが変わらなかったとのこと。。。

実際に開けてみると。。。


↑中のシリンダー部分です。
鍵が鎌「かま」の形をしているので、鎌錠(かまじょう)と言います。

よく見ると、中の部品が曲がっていました、長年使っている中で、劣化してしまったようです。

毎日使う部分ですので、早急に対応します。

つづく。