第1093回:捨てコンクリート打設

今日は新築の現場からです。

先週から基礎工事が始まりました。
掘削(くっさく、土を掘ること)を行い、捨てコンクリートの打設を行います。

「捨てコンクリート」、名前からちょっと違和感を感じますが、重要な作業です。
基礎工事の足場のようなものです。
土や砕石だと、踏んだりして高さが変わってしまいますが、コンクリートを打つことで足場の高さが一定になります。
これから鉄筋を組む上で、土や砕石よりも安定した状態で作業ができます。
また、鉄筋の位置を出す、「地墨(じずみ)」も出し易いので次の工程が円滑に進みます。


↑天気も持って無事に打設できました。

つづく。

第一建築業