第1113回:犬走りコンクリート打設

今日はリフォームの現場からです。

中のリフォーム工事が終わり、外構工事に入っています。

この時期貴重な天気に犬走りのコンクリートを打設しました。

「犬走り」とは住宅の建物のまわりの部分です。

今回はもともと住宅の後ろに山があり、水分も豊富にあり、ムカデが多数出るとのことでその対策として建物の周りをコンクリートで囲いました。




↑無事に打設終了です。

冬になる前に冬囲い板の取り付けもあるので、建物周りがコンクリートでしっかりしていると作業しやすいです。
脚立などを使用するときはとても重宝しますよ。

つづく。

第一建築業