第1230回:D・I・K村松

現場と現場の間に時々、間が空きます。
予想より早く工事が終わったり、天候だったり、材料が来なかったり…
そういう時は、溜まっていたゴミ捨てをしたり、工場の掃除をしたりします☆★

でも今回は、ダイニングテーブルを造ってもらいましたキャッ☆おんぷ
造ってくれるのは~、D・I・K(だ・い・く)村松GOODキラキラ

↓大工の村松さんですきら

ガスバーナーが似合っていますきら

アンティーク感を出す為に、板の表面を焼いてもらいましたえへ


事務員もお手伝いしようと思い、進言したのですが
『おめさんは、いい!!』
と、強めに断られてしまいましたぶー笑


↑村松さん、自画自賛で『塗装屋になれるな!!』
と、上機嫌で塗っていましたょキャハハ



↓天板を乗せたら、完成で~すきゃーきら

モノ造りって楽しいですね~LOVE

※事務員は口出ししかしていません。



昨日おぉ~っきなブロッコリーを頂いたんですお~
毎年ありがとうございますきら

田舎っていいですね~おんぷ


つづく。

第一建築業