第1403回:床張り中ですよ

今回の床リフォーム工事は、フローリングの重ね張りですビックリ
既存のフローリングの上に、新規のフローリングを張っていく工法です。

既存の床を剥がして張るより、工期(日数)が短くなり、工費(費用)も少なくて済みますキラキラ
そして、床が2重になるので頑丈になります。

こちらのお宅は、それぞれの部屋に敷居分の15mm程の段差がありましたので、重ね張りで段差も解消されましたよGOODきら

↓重ね張り中です

既存のフローリングの上に、根太ボンド(接着剤ですね)を塗り、新規のフローリングを張っていきます。

新規張り、重ね張りと、それぞれメリット・デメリットがあるので、張替えの時はいろいろ検討してみるのが良いと思いますニコ



つづく。

第一建築業