第1445回:車イス用の階段

本日は年に1度の健康診断でしたよ~ニコ
2日前から食事調整した甲斐がありましたぷぷおんぷ


と、言うわけで本日は、玄関アプローチの階段拡張工事ですガッツガッツ
介護の際、車イスを使用することを考慮して、車イスでも上がれるように、階段の奥行き(踏面(ふみつら))を拡張しますびっくり

スロープにするか?階段にするか?と選択肢はあります。
この度階段工事にした理由は…、
冬など地面が凍結した際、スロープだと足元が滑ってしまい、事故につながる危険性があるとのお話を聞いたのです。
そしてお施主様と相談した結果、階段工事を行うこと致しました。
※今回の工事は介護保険の適用工事になります。

↓拡張ビフォーー


↓横からビフォーー



↓まず、タイルのみを壊します


下地のコンクリートは壊さず、その上に型枠を組んで、コンクリートを流し、固まるのを待ちます。
↓正面から


↓横から


手摺を取り付けたら、完成でーすきら
↓拡張アフターーー


↓横からアフターーー

介護をする方の負担が減り、介護を受ける方は違和感が無く、お互いが気持ちよく利用できる階段になってくれるといいなキラキラと思っております好



つづく。

第一建築業