第1689回:洗面化粧台の入替

一昨日ですかね、洗面化粧台の入替をしましたうへーきら
 
↓ビフォーですよ
23年前のナショナルさんの洗面化粧台ですびっくり
大きな一面鏡、右側に歯ブラシの収納庫、そして棚が2段付いています。洗面台の下は両開きの扉です。
側面の木製パネルが剥げてきていますね、部屋(洗面脱衣室)の特性として湿気の多い場所なので木部は痛みが出ています汗
 
でもって…
 
↓アフターです
コチラはクリナップさんの”S(エス)”シリーズの、間口750mmタイプのものですね音符
 
↓収納は
クリナップさんお得意のステンレスです・・・嬉
骨組みがステンレスなので、湿気には耐性があります。
 
↓水栓は壁についていますよ
最近多いですね音符
水栓廻りは汚れが溜まりますからね・・・壁付けなので、水栓の根元に溜まる垂れた水も重力で下に落ちていきます。これなら汚れにくいですよかお2GOOD
蛇口もプラスチックからメタルになりました。シャワー
しかし、1つ難点としてこのタイプの洗面台は洗髪できません。シャンプー
洗面台で洗髪したい方は「洗髪洗面化粧台」を選びましょう音符
 
洗面ボールの写真はコレしかないのですが汗”流レールボウル”ですキラキラ☆
水が自然に排水口に流れていきますウインク
 
↓三面鏡なので収納力抜群ですよ
左右の扉裏の収納は可動タイプなので収納物によって高さが替えられます。また、取り外せるので、水垢が付いたり、汚れたりしても取り外してゴシゴシ洗えます。
 
↓引き出しと扉面にもたくさん収納できますよ
最近引き出しが多くなりましたねびっくり
 
扉面の良いところは、背の高いものが収納できる所ですかね静怒
あっ!この写真には背の高いもの収納してませんでしたねぷぷ♪♪
 
 
 
 
つづく。
 
第一建築業