第1782回:ウッドデッキの「減築」リフォーム

今日はウッドデッキのリフォームの現場からです。

 

夏場はお茶したり、バーベキューしたり、夕日を見ながらビールを飲んだりと大活躍するウッドデッキですが、どうしても冬場の雪の影響もあり、経年劣化で腐食がでてきました。

 

↑冬場に雪が積もる部分はご覧の通り、床が抜けると大変なので修理することになりました。

 

↑そんな訳で、解体を進めます。

今回は「減築(げんちく)」を行います。減築とは建物を減らすこと。

現状、十分なサイズなので、小さくして、安全に使えるようにします。

 

 

↑減築がこんな感じです。出っ張りを減築しました。

写真の角度が違うので、少しわかりにくくてすみません。。。

腐食していた床、手すりを減らして使える部分だけで復旧しました。

これでお子さんたちがウッドデッキに出ても安心できます。

 

これかた大活躍するシーズンですからね。

 

つづく。

 

第一建築業