第1832回:和室改修工事中~壁編~

少し前から和室の改修工事が始まっておりますかお2音符

 

↓先回はコチラをご覧ください

第1818回:パリサンダ―

 

↓まずは壁ビフォーです

砂壁ですねGびっくり

そして、和室の壁は真壁(しんかべ)と言いますびっくり

真壁とは、柱と柱の間に壁を収めるのです(´・ω・`)なので、壁より柱が飛び出ています静怒金槌

伝わりますかね苦笑

 

そして洋室の場合(今はほとんどの部屋がそうですが)は、大壁(おおかべ)と言って壁が真っ平です(`・ω・´)

柱の内側(室内側)に下地(合板など)を貼り、クロスなどで仕上げます静怒金槌

 

そして今回は、真壁を活かしつつクロス貼りにしますよニコGOOD

 

↓助っ人の内山さん加工中です

 

 

↓壁下地にMクロスが貼られました

 

↓ひとつ前の写真との違いが分かりますか?

撮影した角度が違うので申し訳ないですが・・・照汗

柱や長押(なげし)、鴨居(かもい)を塗装しましたよかおびっくり

せっかく、木目があるので全てクロスを張ってしまうのはもったいない!そこで木目は塗装で仕上げてもらいます。

色は「オリーブ」です。

現在、2日目の塗装です、もう1回塗りますよ。

 

壁編と言いつつクロスはまだですが笑これにてウインクキラキラ

 

つづく。

 

第一建築業