第1871回:和室改修工事

先週から『和室改修工事』が始まっております。

和室2間を改修します!

 

↓ビフォーです

2間と言いつつ、1間しか映っておりませんでした。

 

↓まず畳を剥ぎますね

下地の荒床です。

 

そして、下地の荒床も剥ぎますよ!

↓あ!いっきに進んでおりました

奥に赤い道具がありますが、これは油圧式ジャッキです。床下の沈下部分を水平にしますよ。

すでに、根太・大引・束木・束石は撤去済みでした💦

 

そして

↓またしても進んでおります

束石・大引は使用できる物は使用し、束木はプラスチック製の物に交換しました!

以前は断熱材が敷かれてなかったのですが、今回は大引の間に新たに断熱材を敷きました!

断熱材の大きな役目として断熱効果がありますが、床下が土の場合は床下から上がってくる湿気を抑える効果も期待しています。湿気を抑えることで床下の木材の劣化速度を遅らせる目的もあるんですよ。

 

つづく。

 

第一建築業