第1933回:玄関収納の設置

暴風雪ですね…。

せめて風だけでも止んでくれれば。

 

では、玄関収納の設置を行いましたよ?

↓ほぼビフォーです

既存の下駄箱を撤去、これは壁の下地をビスを撃って確認しています。

土壁の場合は、横、もしくは縦に木材の下地が入っているはず(?)なので、そこを探り当てます。

 

↓まずは壁に合板を張り、補強します

こちらは耐水ベニア18mmです、先ほど、探した下地をめがけて、ビスで固定します。

また、継ぎ目の位置も下地に合わせます。

 

↓パテをしてクロスを張ります

周りのクロスは張り替えないので、できるだけ壁のクロスに近い絵柄を選んでいます。

 

↓収納を組立まーす

 

↓完成です!

今回はウォールキャビネット(右側の上)とベースキャビネット(右側の下)とトールキャビネット(左側)を組み合わせた「コの字」型です。

 

↓鏡の裏ももちろん収納です

可動棚になっているので、靴の高さに応じて調整も可能です。

 

事前にメーカーのカタログで、靴の収納量を確認できますよ。

 

年末ギリギリになってしまい、申し訳ございませんでした。

間に合って良かったです!

 

つづく。

 

第一建築業