第1951回:水栓シャワーの掃除(タカラスタンダード)

今日は久しぶりに太陽が出ましたね、このまま少し寒さが緩んでくれるとありがたいですね。

 

本日は洗面化粧台の水栓の水の出が悪くなったとのことで伺いました。

 

↓タカラスタンダードさんの洗面化粧台「ファミーユ」です、2015年に納品しました。

水を出してみると、確かに出が悪い様子。。。また、洗面台のボウルの色も気になりますね。。。

 

 

 

↓水栓のシャワーヘッドを分解してみましょう。

写真で見ると、シャワーの上にグレーの部品が付いていますね、これをマイナスドライバーなどで引っ張り出します。

 

↓この部品が水栓のシャワーとホース繋げる部材です、これを抜き取ると分解できます。

 

↓中を見ると、錆びた鉄が溜まってますね。

 

↓水道の鉄管が錆びてきて、その錆が水圧で水と一緒に蛇口までくるので、その錆が溜まっていたようです。洗面台のボウルについた黄ばみも錆の後が付いていたのですね。

 

↓ボウルに水を貯めるようにして配管内の錆を吐き出します。

 

水の出が悪いと思ったら、シャワーヘッドを分解してみて、清掃してみてくださいね☆☆

 

つづく。

 

第一建築業