第2030回:雨漏りの調査

縁側が雨漏りしていると連絡を頂いたので、伺って来ました!

 

↓こちらの縁側ですね、板金屋根の横葺です。

 

↓指を刺している所が原因でしょうか?

 

↓アップです

怪しいですね。。。

お施主様から話を聴くと、昨年の春、屋根の塗装をしたとのことです。

塗装したなら屋根表面に塗膜が出来て、雨漏りしないんではないかと考えられますが、そうとも限りません。

「昨年、塗装してもう剥がれてしまっている」つまり、それは塗装前の屋根材が錆びていた可能性があります。

錆が発生している屋根は錆止めを塗っても(この屋根が錆止めをしたかどうかは不明でした)錆が侵食する可能性があります。

 

もともとの屋根が錆びていたので、横葺屋根の継ぎ目も錆が発生しており、錆で継ぎ目が広がり、風邪の強いときに雨が入ったのではないかと考えられます。

 

日本の南側から梅雨が始まっています、新潟が入梅する前に適正に対応したいと思います。

 

つづく。

 

第一建築業