第2065回:便器の入替(LIXIL プレアス)

先週ですね、便器の入替が行われました☆☆

 

タンクから水がチョロチョロと漏れるようになり、修理をするか入替をするか検討された結果、

この度便器の入替をさせて頂くことになりました。

 

↓ビフォーです

INAX(現リクシル)さんの便器です!

 

↓便器を取り外し

フロアタイルを剥がします!

メーカーや機種によって便器の位置が少しズレるんですね。そうすると日に焼けたりした部分で色の違い、または便器で隠れていた部分の汚れが見えてしまう可能性があるので、お施主様と相談した結果、この度は床も張り替えることになりました!

 

↓床張前の糊を付けた所です

ちなみにこの風景は「オープンタイム」と呼びます。

接着剤を塗布後、接着効果が出るまでを待っているところです。

 

↓こちらがフロアタイルです。

トイレなどの水周りでよく使用するクッションフロアは1枚モノですが、フロアタイルはタイルのように1枚ずつ張っていきます。

こちらは張る前に仮敷きして、トイレの床に合わせてカットしたところです。

 

↓張り終えましたよ

以前と同系色の木目のフロアタイルなので、違いは分かりにくいかもしれませんね!

 

便器を取付たら

 

↓完成です!

リクシルさんの便器ですよ☆★

こちらは「プレアス」です。白さが100年続くアクアセラミックの便器です。

丸っこくて近代的な感じがします(※事務員の印象です)😎

 

↓手洗いがシャワーなんですよ

シャワータイプの方が飛沫(ひまつ)を抑えられるそうです。どんどん進化してますね😲

 

↓以前は便座の脇にあったリモコンも

電池式なので好きな位置に取付可能です😎

右でも左でも棚の上でも??

 

つづく。

 

第一建築業